在籍確認なしのカードローンに申し込む時の注意点と電話連絡なしで借りる方法

お金を借りたい時、なるべく家族や職場にはバレたくない場合もあります。

しかし、カードローンなどでお金を借りる際は、基本的に在籍確認(電話連絡など)が必要です。

誰にもバレたくないけれど、在籍確認なしのカードローンは存在しないのでしょうか?

そんな疑問をお持ちの人に、在籍確認なしのカードローンと、在籍確認が必要ないカードローンに申し込む時の注意点をまとめました。

カードローンでの借り入れを考えていて、在籍確認されると困る人はぜひ参考にしてくださいね。

カードローンにおける在籍確認とは?どういう目的でされるのか

そもそも、在籍確認とは何の為にされるのでしょうか?

カードローンの借り入れ時に行われる在籍確認は、カードローン会社がその人に「お金を貸しても大丈夫な相手か?」を審査する際に必要とされています。

カードローンの借り入れ審査で重視されるのは、借りた人の返済能力があるかどうかです。
しっかりと仕事をしているか人か、記載されている職場の情報は嘘じゃないか?などを詳しくチェックされます。

在籍確認は、申込情報に記載されている仕事を本当にやっているか、確認するために会社側に連絡を取ることを指します。

消費者金融のアイフルでは、在籍確認について以下のように説明されています。

そもそも、カードローンの審査は「返済能力があるかどうか(貸付金を完済できるかどうか)」を確認するために行われています。

その審査において、働いており安定した収入を得ているかどうかという点は、重要な判断材料です。

在籍確認は、「働いていることの裏付けをとる手段」として行われる手続きなので、原則として回避できません。

引用:カードローン審査の在籍確認なしは可能?勤務先へ連絡する理由と確認の流れ|アイフル

そんな在籍確認をなぜ電話で行うかというと、職場に電話をして確認する方が1番手っ取り早く裏付けできるからです。

電話以外で在籍確認できる方法はないの?

在籍確認は電話しか方法がないのかと言うと、そういうわけではありません。

在籍確認の方法は法律などで定められているわけではないので、カード会社側がどんな方法でも「この職場で働いている」と納得できれば問題ないのです。

例えば、会社が休みの日にカードローンに申し込んだ場合、会社への在籍確認を待っていたら即日融資ができないですよね。

そういった場合や申込者が希望した場合などに、電話以外で在籍確認を行ってくれます。

在籍確認の方法は、主に書類の提出です。

  • 会社名が記載された健康保険証
  • 給与明細
  • 源泉徴収

上記のような書類を提出することで在籍確認を行ってくれます。

どうしても電話での在籍確認を控えてほしい方は、申し込み前に電話での在籍確認があるか問い合わせておきましょう。

電話での在籍確認がないおすすめのカードローン

実は、在籍確認なしでも利用できるカードローンがあります。

数は少ないですが、在籍確認なしでお金を借りたい方はチェックしておくといいでしょう。

アイフル


実質年率 3.0~18.0%
利用限度額 800万円
即日対応 可能
在籍確認 基本なし

アイフルは基本、電話での在籍確認なしで利用できる消費者金融です。

事前に電話で連絡をしておけば、電話での在籍確認の有無を教えてくれる可能性も。

職場に絶対バレたくない方は特にアイフルがおすすめです。

Webですべての手続が完了するため、家に郵送物などが届く心配もありません。

電話だけでなく郵送物などで家族にバレる心配もなく、安心して利用可能なのも嬉しいポイントです。

アイフルは30日間の無利息期間があり、少額をすぐに借りてすぐに返すのであれば金利を一切支払わずお金を借りられます。

SMBCモビット


実質年率 3.0~18.0%
利用限度額 800万円
即日対応 可能
在籍確認 基本なし

SMBCモビットは、Web完結の申し込みを行うと電話での在籍確認なしで利用できます。

在籍確認なしでカードローンを利用するための条件は以下の2つ。

①以下いずれかの口座を持っている
三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行②以下いずれかの書類を持っている
社会保険証、組合保険証

銀行口座に関しては、SMBCモビットからの振替貸付と口座振替による返済を承諾する必要があります。

このように、在籍確認なしで借り入れできる条件を後悔しているのは現状SMBCモビットのみです。

この条件さえクリアできれば、電話での在籍確認が絶対なしと分かるので安心して借り入れできます。

どうしても誰にもバレたくない方で、上記の条件をクリアできるならばSMBCモビットのみですモビットがおすすめです。

もちろん、即日での融資にも対応しています。

プロミス


実質年率 4.5~17.8%
利用限度額 500万円
即日対応 可能
在籍確認 基本あり

プロミスは、これまで紹介した2社と違い基本的に在籍確認があります。

職場に電話がかかってきますが、「プロミスから」とは分からないように個人名での連絡です。

必ずしも本人が出る必要はなく、「〇〇は今席を外しております」「本日はお休みです」など、在籍していることが分かる返答であればOKです。

在籍確認であるとはバレにくい電話ですが、それでも嫌な場合は申し込んだ際に電話で相談しましょう。

申込内容や書類に問題がなければ、在籍確認なしで手続きを進めてもらえる場合もあります。

いずれにせよ、申し込んだ直後に電話連絡をしておくと安心です。

プロミスは金利が4.5~17.8%と他の消費者金融よりも低く、返済時の負担が少ないことがメリット。

すべての手続きがWebで完結するため、郵送物などが送られてくる心配もありません。

在籍確認についての気になるポイント

ここからは、在籍確認について気になる細かな疑問を解決していきましょう。

在籍確認は終わってしまえば呆気ないものですが、不安に思っている方や疑問が多い方もいますよね。

在籍確認について、よく聞かれる質問などをまとめました。

在籍確認無しで即日融資できるのは消費者金融のみ

お金を借りたい方の中には、今すぐお金が必要な方も多いです。

そういう方は即日融資ができる場所からお金を借りる必要があります。

知らない方も多いのですが、実は在籍確認なしで即日融資ができるのは消費者金融のみです。

銀行のカードローンなどで即日融資ができるところでは、ほぼ必ず在籍確認が必要になります。

最悪在籍確認があっても事前に準備しておけば問題ないですが、今すぐ借りたい方には難しいこともありますよね。

即日融資で在籍確認をしてほしくない方は、在籍確認がないアイフルやSMBCモビットなどの消費者金融を利用しましょう。

銀行カードローンは在籍確認なしで借りられる?

銀行カードローンは消費者金融よりも金利が低く、安心感があるとして人気です。

そんな銀行カードローンですが、在籍確認なしでお金を借りられるのでしょうか?

銀行カードローンは、原則として在籍確認が必要になります。

しかし、サービスによっては電話確認ではなく、書類での確認に対応してくれることも。

三井住友銀行カードローンや三菱UFJ銀行カードローンなどは、希望すれば書類での在籍確認が可能です。

申し込む前後に電話で、書類での在籍確認がいい旨を伝えましょう。

銀行カードローンは消費者金融よりも審査を慎重に行うため、即日融資できないことがほとんどです。

時間に余裕がある方は書類での在籍確認ができる銀行カードローンを利用してもいいでしょう。

専業主婦の場合はどうやって在籍確認される?

働いている職場がない専業主婦がお金を借りる場合、在籍確認はどうやって行われるのでしょうか?

基本的に、在籍確認がある会社でお金を借りる場合、専業主婦でも在籍確認が行われます。

専業主婦は本人確認も兼ねて自宅に電話がかかってきます。
こちらも会社への在籍確認と同じく、電話に出るのが本人じゃなくても大丈夫です。

家族にバレたくない、疑われたくない方は、家族がいないタイミングで申し込みをするなど工夫することをおすすめします。

申込者が専業主婦の場合、夫や家族の収入証明が求められることもありません。
当然、夫への在籍確認も基本はありません。

どうしても不安な方は、申込後に専業主婦である旨を伝え、家族への在籍確認が必要か確認しておくといいですね。

在籍確認なしのカードローンに申し込む際の注意点

在籍確認なしのカードローンに申し込む際、知っておくといい注意点がいくつかあります。

申し込み前にかならず確認しておきましょう。

電話確認が絶対ないとは言い切れない

「原則電話確認なし」となっている企業でも、絶対に在籍確認がないというわけではありません。

SMBCモビットのように、「この条件がクリアできていれば在籍確認はしない」という条件を公表している会社はほぼないので、「必ず電話連絡がない」と言い切れないのが現状です。

基本はないですが、以下のように確認が必要な状態の方は電話での在籍確認が行われる場合があります。

  • 直近で他のカードローンの審査に落ちている
  • 書類の内容が間違っている
  • 勤務している会社の勤務日数が少ない

書類のミスについては自分のチェックで防げるものなので、内容や提出する書類が間違っていないかしっかり確認しましょう。

それ以外の項目で心当たりがある方は、申込後に電話確認をしておくのが無難です。

電話での在籍確認があるかもしれないので、事前に準備しておくといいでしょう。

不安がある方は、条件さえクリアすれば在籍確認がないと明言しているSMBCモビットを利用するのがおすすめです。

虚偽の申告は絶対にしない

申込の際、嘘の情報を記入するのは絶対にやめましょう。

中には在籍確認を代行してくれる架空の会社などが存在しますが、絶対に利用はおすすめできません。

なぜかと言うと、嘘がバレると一発で審査に落ち、最悪ブラックリストに入ってしまうからです。

ブラックリストに入ると信用情報に大きな傷が付き、他の金融機関でもしばらくの間お金が借りられなくなります。

それだけでなく、クレジットカードを作れないなど非常にデメリットが大きいです。

たまたま間違えてしまっただけならば説明すればいいですが、騙すつもりで虚偽の申告をするのはおすすめできません。

しっかりお金が借りられるよう、どんな状態でも実際の情報を記入して申し込んでください。